PROJECT

プロジェクト

McLaren 765LT mcchip-dkr stage3チューニング 1050馬力仕様

mcchip-dkr ではマクラーレン765LT V8 Bi-Turboをベースにstage1 / stage2 / stage3 / stage4チューニングを完成させリリースしています。。stage1チューニングでは車両コンピュータープログラムだけの書き換え作業により765HP / 800Nm → 855hp / 890Nm(+90hp / +90Nm)のパフォーマンスアップが可能。stage2チューニングではHJS 100cpsiスポーツキャタライザー付きエキゾーストダウンパイプへの交換+専用 stage2 ECUプログラムの書き換えにより938hp / 970Nm (+173HP/+170Nm)のパフォーマンスアップを実現。stage3チューニングではHJSスポーツキャタライザー付きエキゾーストダウンパイプ+ ドイツTTE製アップグレードターボチャージャーへの交換を行い、stage3 ECUプログラムの書き換えにより1050hp / 1000Nm (+285hp / +200Nm)の圧倒的なパフォーマンスを実現しています。

Mclaren 765LT V8 Bi-Turbo stock – 765hp – 800Nm –
————————————————
stage 1 855 hp – 890 Nm
stage 2 938 hp – 970 Nm
stage 3 1050 hp – 1000 Nm
————————————————

✅TTE950 upgrade turbo / exhaust downpipes + 100CPSI cat
Developed & tested on Superflow dyno
Individual ECU programming
🇩🇪 Made in Germany
————————————————

installshop : mcchip-dkr JAPAN
🏠http://www.mcchip-dkr.jp
📞03-3823-0999
For more information and pricing please contact us

Impressions