NEWS

ニュース

Mercedes-BENZ W463A 新型G63 AMG stage1コンピューターチューニング施工 675馬力仕様

新型メルセデスベンツGクラス W463A型 G63 AMGにmcchip-dkr stage1コンピューターチューニング施工。stage1チューニングでは車両のエンジンコンピューターのみの書き換え作業にてノーマル 585ps / 850Nm → 675ps / 920Nm (+90ps / +70Nm)のパフォーマンスアップが可能です。G63 AMGは車体重量が2トンを超えるヘビーなSUVでノーマルの585馬力も十分なパワーと思われますがそうでもありません。チューニング後にはアクセルを踏み込めばV8サウンドを響かせながらAMGという名にふさわしいトルクとパワーをお楽しみいただけます。エキゾーストサウンドも強調されアクセルOFF時にはバリバリ音が炸裂します。

  

Mercedes-BENZ G63 AMG (W463A) 4.0L Bi-Turbo stock – 585hp – 850Nm –
————————————————
stage 1 675 hp – 920 Nm
stage 2 700 hp – 950 Nm
stage 3 800 hp – 1050 Nm
————————————————

Akrapovic Evolution exhaust
Developed & tested on Superflow dyno
Individual ECU programming
🇩🇪 Made in Germany
————————————————

installshop : mcchip-dkr JAPAN
🏠http://www.mcchip-dkr.jp
📞03-3823-0999
For more information and pricing please contact us