NEWS

ニュース

McLaren 720Sにmcchip-dkr stage2コンピューターチューニング施工 850馬力仕様

マクラーレン 720S 4.0L Bi-Turboエンジンにmcchip-dkr stage2チューニングを実施。stage2チューニングではターボチャージャー直後のエキゾーストダウンパイプの交換を行い高性能スポーツ触媒200CPSIへの交換を伴うコンピューターチューニングとなります。ノーマル720ps / 770Nmの車両はチューニングにより850ps / 920Nm(+130ps / +150Nm)のパフォーマンスアップが可能となります。ノーマルでも十二分に速さを感じる720Sですが、チューニングにより高回転での失速感がなくなり、よりフラットなトルクを実現。回転の上昇とともにグングン伸びのある走りに仕上がります。


McLaren 720S 4.0L Bi-Turbo – 720hp – 770Nm –
————————————————
stage 1 800 hp – 850 Nm
stage 2 850 hp – 920 Nm 
————————————————

✅  200cpsi Sport cat downpipes
Developed & tested on Superflow dyno
Individual ECU programming
🇩🇪 Made in Germany
————————————————
🏠http://www.mcchip-dkr.jp

製品に関するお問い合わせ・詳細はmcchip-dkr JAPANまで
TEL:03-3823-0999 / info@mcchip-dkr.jp