News

mcchip-dkr BMW M2 Competition stage2 tuning 580ps

mcchip-dkr JAPAN デモカーのBMW M2 Competitionにパフォーマンスチューニングを開始しました。既に本国ではM2 Competition S55エンジン用のデータは完成しており本国評価値(ノーマル比 +135ps / +150Nm)となります。S55 Mエンジン本来の走りを取り戻すために非常に有効な方法がコンピューターチューニングであります。チューニング効果がしっかりとわかるようにメーカーさんにご協力いただき国内でPopularな計測手段のダイナパックを使用してコンピューターチューニング施工前・後でのデーターを検証しました。

ドイツ本国のようなAWD-Link Dynoでの計測では無い為、計測中には電子デバイスによる制御介入が入ってしまう為、絶対値は必ずしも正確なものではありません。

 

車両状態:mcpipe  exhaust downpipes + stock OPF filter + REMUS cat-back exhaust

stock ECU: ダイナパック計測値 380ps / 549Nm 補正後 456ps / 658Nm 100-200km/h  10.1sec

stage2  ECU:ダイナパック計測値 489ps / 645Nm 補正後 586ps / 774Nm 100-200km/h 未計測

実際の走行でも圧倒的なトルクとパワー、ノーマル時の高回転での伸び詰まった印象は一切なくなりREVまでグングン力強く加速していきます。これがMエンジン本来の姿、M2コンペティション本来の走りと実感できる仕上がりです。次回はサーキットへ持ち込み実際のタイムやストレートスピードを検証してみます。

こちらのデモカーは全国各地のmcchip-dkr取扱いディーラー及び、開催イベントにて体感試乗をいただけます。

詳細はお問い合わせください。

PAGETOP